おのぼり三国志―中国資料館―


黄鶴楼
左右にあるのは、切符売り場。
もちろん、中国人のふりして入場券を買う。
黄鶴楼をみると、大阪城を思い出す。
どっちも「いつの時代の建物ですか?」ってコンクリート製。
あんまりありがたくないです。
黄鶴楼のなかはこんな感じ。
黄鶴楼より長江を望む。
長江のほとりにあるホテル。 ホテルのレストラン。
分かりにくいですが、奥の壁には三顧の礼の場面が描かれています。
部屋のバルコニーにのり出して、撮った夜景。
というと聞こえはいいですが、このバルコニーへは窓を跨がないと出られなかったし、しかもバルコニーサイズは半畳もなかった。実は怖かった。
灯りの列は長江大橋。
朝の長江。
帰元禅寺
古琴台
東湖
だだっぴろいだけで、何かがあったという記憶はない。
近くにあった湖北省博物館は良かったという印象があるんだけど、
何がよかったのか思い出せない。
戦国時代の文物が充実してたような記憶が・・・。